JR京葉線海浜幕張駅
チャリンコ(パスタ)
ジャンル パスタ
場所

千葉市美浜区打瀬2−14パティオス11番街

電話 043−211−0017
営業時間 11:30〜23:00
定休日 月曜
アクセス

JR京葉線海浜幕張駅南口より幕張ベイタウン方面へ徒歩15分

評価 -
チャリンコ
チャリンコ

パティオス11番街の1階、通りに面して大きなガラス窓がある店の中は落ち着いた感じ
テーブルとカウンタで30席程度

チャリンコ
チャリンコ

明太子スパゲティ(¥945)、木の子と生ハムのスパゲティ(¥998)
全てのパスタにユズのシャーベットが付いている

チャリンコ
チャリンコ

ベーコンとチキンのスパゲティ(¥1050)
パスタソースは塩味・クリームソース・トマトソース・和風の4種類

地図

 幕張メッセの南側にあるパティオス11番街という住宅地(といっても高層マンション群)の中にあるパスタレ ストラン。店の外観も中もいかのもおしゃれなパスタレストランといった感じ。

 塩味・クリームソース・トマトソース・和風の4種類のソースで約50種類のパスタがある。パスタそのものは、 厳選したセモリナ粉*1を使い国内で作る生タイプ。

 家族3人でトマソソース2品(ベーコンとチキンのスパゲティ,木の子と生ハムのスパゲティ)、 和風1品(明太子スパゲティ)を注文して食べ比べてみた。パスタの茹で加減も丁度良くモチモチとした 食感の中にもコシ(いわゆるアルデンテ)がある。トマトソースは辛目で大変美味しい。明太子もバターとよく 馴染んでスパゲティにあっている。パスタレストランとしては平均以上の点を付けられる店だと思う。

 ランチ(14時まで)はパスタにサラダ、コヒー(or紅茶)とユズのシャーベットがついて¥950で 休日にメッセに出てきたときのランチに丁度いいかもしれない。(今回は14時を過ぎていたためにランチは 終わっていた。残念!)

 2004/10/10

*1: セモリナ粉
 セモリナ粉とはデュラム小麦をていねいに粉砕、ふるい分け、および 純化を行うことによって、でんぷんやたんぱく質の組織を破壊しないように「セモリナ」(小麦胚乳の粗粒)として採 取したもの。また、グルテンの特性から生地を作るときは軟らかく、茹でると生地中に分布したグルテンが熱変性を起こし、 歯応えのある食感を作り出すとのこと。
詳しくは製粉振興会のHPを参照


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO