千葉市幕張本郷
山清(やまきよ)【閉店】 (お好み焼)
ジャンル お好み焼
場所 千葉市花見川区幕張本郷6−25−4−103
電話 043-275-3910
営業時間 17:30〜23:00
定休日 月曜
アクセス 総武線幕張本郷駅より徒歩3分。陸橋を降りて2つ目の路地を入ってすぐ
評価
山清
外からは店の中が全く見えないので最初は入りづらいかもしれない
山清
山清

キャベツを焼いているところ、これをひっくり返して焼きそば、もう一枚の焼いた生地、玉子を乗 せて完成(かなりのボリュームになる)
右の写真は完成状態。定番の青海苔とおたふくソース、何故か白ゴマがかかっている。

地図

 TVのグルメ番組でもんじゃ焼きの店を紹介していた。見ているうちにもんじゃ焼きが食べたくなってきたが生憎 近所にはもんじゃ焼きの店が見当たらない。普通のお好み焼で我慢しようということで幕張本郷駅前の山清(やまきよ)に行 くことにした。カウンターにある大きな鉄板で頑固そうなおやじさんが広島風お好み焼を焼いてくれる店だ。

 東京風お好み焼はキャベツ・肉・玉子といった具と生地をぐちゃぐちゃに混ぜてホットケーキのように 焼くが、広島風の特徴は具と生地を別々に焼くことと焼ソバが入ることらしい。もんじゃに始まり東京風は自分たち で焼くのが作法だが、広島風は別々に焼いた具と生地をエィと重ねる、これが結構難しくお店の人に焼いてもらうこと が多いようである。

 私はカープ(エビとイカ天)、家内はエビ、息子はモチ・チーズを注文した。山清は具に凝っていてエビもプリプ リしているし,豚バラも厚切りの脂ののったいい肉を使っている(目の前で焼いているので材料の誤魔化しが利かない)。 一枚千円前後とお好み焼にしては高めだが、非常に美味しいことと1枚で十分おなか一杯になることを思えばコストパフォ ーマンスは悪くない。色々な焼酎を揃えている事もおやじさんのこだわりらしくめったに見かけない「百年の孤独」も置 いてあった。

 メニューにカープという名前があることから判るように、おやじさんはどうも広島ファンらしく、巨人の話をす ると機嫌が悪くなるという噂がある。

 2004/9/26


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO