JR内房線木更津駅
竹岡屋
ジャンル 竹岡系
場所 木更津市下烏田899-1
電話 -
営業時間 11:00-23:00
定休日 無休
アクセス 館山道木更津南インター下車。木更津方面へ進み君津中央病院手前、道沿い右側。
駐車場有り
HP 一幸の異端児岡田の「成長した?」アメブロ(経営者ブログ)
評価 -
竹岡屋
竹岡屋
店舗外観(2010/05/20)        メニュー(2010/05/20)
竹岡屋
竹岡屋
ラーメン+煮玉子(2010/05/20)
竹岡屋
竹岡屋
餃子(2010/05/20)
地図

「一幸」グループは千葉県内中心に16店舗の鮨店を展開する鮨チェーン。竹岡屋は2010年4月14日開店の「一幸」グループの新業態のラーメン店。

「一幸」の名前の由来はハマコー(浜田幸一)さんの名前にあやかったと言われていますがこれは都市伝説のようです(笑

上総地区のご当地ラーメンの竹岡系の基本は以下

  1. スープはチャーシューの煮汁をラーメンを茹でたお湯で割った真っ黒なもので、しかも、使う醤油は「宮醤油店」製。
  2. 麺は「都一」の乾麺か「文明軒」の生麺を一人前ずつ茹でて、湯切りしないでスープに投入。
  3. 薬味は刻んだタマネギ
他にも「威勢の良いオバチャンが調理」、「小上がり席」等々あるが本質的にはこの三つ。 竹岡屋では寸胴鍋でスープを採ってコクと旨みのある新しい竹岡系ラーメンを目指しているとのこと。

自動販売機でラーメン(¥500)+煮玉子(¥100)、手包み餃子(¥350)の食券を購入しカウンター席に座る。もとコンビニを改造した店内はカウンター6席、テーブル4席×6卓、小上り4席×4卓と かなり広く竹岡系でお約束の小上がりもある(笑

10分程度でラーメンが出てきた。スープは真っ黒で刻んだタマネギものってビジュアル的には竹岡系。ただし、出汁をきちんと採って、醤油を抑えているため普通の醤油ラーメンの味わい。

具のバラ肉チャーシューは柔らかく味付けは良好。
麺も竹岡系定番の中細の縮れ麺。

全体としてくせの少ない竹岡系インスパイヤのラーメン。国道沿いで駐車場や店内も広く家族向けには手頃な店だと思う。



■リンク

2010/05/20


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO