YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
名称 YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
素材 プラスチック
生産国 中国
発売元 exemode
購入 Amzazon
価格 ¥9,980
購入時期 2010/04/21
評価 ☆☆☆

YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
名刺専用と割り切っているためサイズは約幅109mm×高さ33mm×奥行き89mmとコンパクト。USB給電方式で ACアダプターも不要。
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
USBケーブルは背面に収納出来、持ち運び用のケースも付属。
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
専用のOCRソフトを立ち上げて名刺をスキャーナーに読み込ませると、自動認識して画面右上のペインに表示される。 このような文字だけのシンプルな名刺(架空の人物の物です)ではほぼ100%誤認識は発生しない。また、 会社のロゴが入っていたりカラフルな模様が入っていると御認識が発生しやすいようだ。
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
YASHICA S80(USB名刺スキャナー)
顔写真入りの名刺も多いので名刺イメージが表示されるのも得点が高い。認識項目にミスがあれば 名刺イメージのペインから認識データのペインへドラッグドロップして修正ができ、直接認識データを 修正することも可能。

増え続ける名刺の整理は悩ましい。
雑誌で紹介されていた名刺整理術では
 1 とりあえず箱に入れる
   もらった名刺はとりあえず箱に入れる
 2 躊躇せずに捨てる
   1ヶ月たっても接触することがなければ捨てる
 3 ローロデックスに収納
   コンタクトが少ない人のものはクリアファイルに
というもの。一種の「超」整理法 押出しファイリングですな!

↓ローロデックスは回転式の名刺収納用クリヤファイル。昔のハリウッド映画で秘書さん(秘書に金髪が多いのは何故?)の机の上に鎮座 していた(笑 
ローロデックス

ローロデックスの導入も考えたが、あまりにもアナログ。。。。
やはりPCとの連携も考えて名刺スキャナーを導入することにした。 

「YASHICA S80」は今年の1月28日発売の名刺専用スキャナー。付属のOCRソフトはかなり優秀で文字だけの名刺ならほぼ100%、会社名・役職・氏名・電話番号・Emailアドレスを認識してくれる。
名刺内容のデータベース管理を行えるソフトも付属して、CSV,OUTLOOK等の既存のデータベースとの同期やエクスポートも可能。(今の時代、当たり前か)

実売価格1万円を切ってこの性能は中々のもの。でもローロデックスのパラパラというアナログ感覚も捨てがたいものが。秘書を持てる身分になった らもう一度ローロデックスの導入を検討しようかな(笑


気に入っているところ
何とかして欲しいところ
■リンク

2010/05/11



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO