Profline Deluxe Rolling Tote(サムソナイト) 
名称 Profline Deluxe Rolling Tote
素材 バリスティックナイロン
メーカー サムソナイト ジャパン
購入 サムソナイトジャパンショップ
価格 ¥31,500
購入時期 2006.8
評価 ☆☆☆☆
samsonite rolling tote
samsonite rolling tote

サイズはL48×H39×W20cm。A3サイズの書類も折らずに入れられる。

samsonite rolling tote
samsonite rolling tote

ハンドルを使用しないときは、ファスナーで仕切られた空間に収納可能で、持ち運びの際、 邪魔にならない。
ローリングトートの名前の由来通り底にはキャスターが付いていて転がしながらハンドルで引っ張って行く。

samsonite rolling tote

キャスターはかなりゴツイ。

samsonite rolling tote
samsonite rolling tote

収納部はサブ収納ポケット×2箇所、メイン収納×2箇所。 右上の写真は一番小さなポケット。財布や名刺入れといった小物を入れている。
左上は次に小さなサブ収納。 雑誌等が入れられる。

samsonite rolling tote
samsonite rolling tote

メイン収納部。中の仕切りのホックをはずせば全開でき、荷物の出し入れが楽。
資料や衣類をリボンで固定すれば、かなりの収納力。(深さ10cm)

samsonite rolling tote

購入したトートバッグ(写真左)とこれまで使っていたのキャリーオン(写真右) キャリーオンの角張ったデザインに10年の歳月を感じます(笑


オフロードタイプのビジネスギアと聞いて皆さんの頭には何が思い浮かぶでしょうか?

私が真っ先にイメージしたのは全天候型ノートPC(そんな物があるのだろうか!?) 実は今回購入したのが”オフロードタイプのビジネスギア”というコピーがつけられているサムソナイトの Profline Deluxe Rolling Tote。(コピーを考えた人は肩に力が入り過ぎ...)

これまで2〜3日程度の出張に使用してきたののがサムソナイト(エース製*)のキャリーオン。A3の書類を折らずに入れられるし3日分程度の着替えも楽々入って機内持込みOK**という優れもの。とはいうものの10年以上使って(物持ちが良い!!)さすがにカバンもくたびれてきたのと同時に人間の方もくたびれてきて肩にくいこむショルダーベルトが耐え難くなってきました。

(*:日本国内のサムソナイトの鞄は2004年まではエース社で作っていたとのことです

このトートバッグは48cm×39cm×20cmとA3サイズの資料がそのまま入り機内持ち込みもOK、キャスターとハンドルが装着され重い荷物を担がなくてすみます。また、このハンドルを縮めれば、シンプルなトートのシルエットに収まりショルダートートになるというものです。

2〜3日程度の海外出張もこのトートバッグ一つで済みそうです。
ちなみに私は2〜3日程度の出張の手荷物は極力減らして機内持ち込みのサイズに収めるようにしています。根がせっかちなもので手荷物受取所の回転寿司のようなコンベアの前に突っ立っているのはあまり好きではありません。

「貧乏人は服に金を掛けられない分、コートに金を掛ける」というようなことを井上ひさしが書いていましたが、私もカバンの中身が薄い分、カバンをしょっちゅう買い替えているようです >orz

**:国内航空会社の機内持ち込み手荷物のサイズ
 ANA(国内線)
  3辺の和が115cm以内で、各辺の長さが55cm×40cm×23cm以内
 ANA(国際線)
  3辺の和が115cm以内で、各辺の長さが55cm×40cm×23cm以内
 JAL(国内線)
  45cm×35cm×20cm程度以内
 JAL(国際線)
  3辺(縦・横・高さ)の和が115cmを超えないもの

気に入っているところ もう少し何とかして欲しいところ
■リンク

2007/06/17



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO