NTカッター(A型)
名称 S−202
素材 本体:鉄(塗装)
スライド:真鍮・POM樹脂
刃折クリップ:POM樹脂
メーカー エヌティー株式会社
購入
価格 ¥210
購入時期
評価 ☆☆
NTカッター

サイズ 142mm×23mm×12mm

NTカッター

A型替え刃 厚み:0.38mm 材質はSK−2(ハイカーボンスチィール)


 NTカッターとホッチキスはどこのオフィスでも見かける。 私が小学生のころは、まだNTカッターはあまりポピュラ−なものではなく、皆の筆箱には ”肥後の上”や”ボンナイフ”が入っていて、工作のときにこれで紙を切ったり竹ひごを 削ったりした。

 これらはNTカッターのように、切れ味が落ちたら刃先を折って新しい刃先を使うということは 当然出来無かった。器用な子供は”肥後の守”を自分で砥石で砥ぐのだが、あまり器用でなかった私は ボンナイフを買い換えるしかなかった。そんな時に手に入れたNTカッターは、いつも新品の切れ味を 保て革命的なものを感じた。

 エヌティー株式会社のホームページによると 昭和34年に発売された、"シャープナイフ"が第一号とのことである。 小学生でも使うようになったのは昭和36年に「NTカッター」の名前で量産型A型発売されてからだった。 それ以降、40年以上もこのA型はデザインは若干バリエーションが増えてきたものの使い続けられて いるのはすごいと思う。

気に入っているところ もう少し何とかしてほしいところ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO