DUX シャープナー 4322N
名称 シャープナー
素材 真鍮、鋼板
生産国 ドイツ
発売元 DUX
購入 Amazon
価格 ¥2,100
購入時期 2009/09/06
評価 ☆☆☆

DUX シャープナー 4322N
DUX シャープナー 4322N
革ケースが付属。
DUX シャープナー 4322N
DUX シャープナー 4322N
シャープナー本体は真鍮製。サイズは33mm×18mm×13mm。
削り屑そのまま外へ出てしまうので不要な紙を敷いてその上で鉛筆を削ることになる。
替刃も発売されていて刃のみの交換も可能。
DUX シャープナー 4322N
DUX シャープナー 4322N
本体のダイヤルを回転させて芯の長さが調整出来る。ステッドラーのシャープナーと比べるとかなり小さい。
DUX シャープナー 4322N
ペンケースに入れて持ち運び可能なサイズ。
DUX シャープナー 4322N
DUX シャープナー 4322N
説明書

革ケース入りの真鍮製のシャープナー。ドイツメイドらしくクラシックな雰囲気で 以前から欲しかった文房具の一つ。
STAEDTLERのペンシルホルダーに鉛筆削りが 付属していないのでペンケースに入る小型のシャープナーが必要となり購入。

Amazonによると 永遠不変の「逸品」とのこと。↓
DUX(ダックス)シャープナーの歴史は1908年、ドイツ人技師テオドール・P・メビウスにより世界で初めて手動式鉛筆削り器が発明されたことから始まります。ニュールンベルクに近いエアランゲン市に鉛筆削り製作所を興したメビウスは、創業以来鉛筆削り一筋のメーカーとしてダックスの鉛筆削りを作り続けています。 本体の材料はマグネシウム合金 が主体ですが、高級型にはブラス(真鍮) が使われています。その製造方法は創業以来ほとんど不変であり、戦闘機エンジンにも使われる特殊合金の塊に穴を開け、2000時間に及ぶ使用にも耐えうる刃を取り付ける一連の工程のほとんどを熟練の職人たちの手作業によって行なっています。 幾世紀にも渡りドイツ手工業を支えてきた誇りの称号、“マイスター”。ダックスの鉛筆削りはその伝統的なドイツの職人気質が今もって息づく、永遠不変の「逸品」です。
気に入っているところ
何とかして欲しいところ

■リンク
 DUXDUX シャープナー 4322N (楽天市場)
 DUXDUX シャープナー 4322N 専用替刃(楽天市場)
 DUX DUX シャープナー 4322N (私的電脳小物遊戯)

2009/11/13



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO