サドル・オイル
名称 SILICONE-LANOLIN saddle oil
素材 皮脂・シリコンオイル・ラノリン
メーカー Fiebing Company Inc(米)
購入 SLIP-ON
場所 -
価格 ¥1,260
購入時期 2004.01
評価 ☆☆
100ccのプラボトルに入っている
こぼれないように二重蓋
100mlの小分けプラボトルに入っている。ボトルはこぼれにくい二重蓋になっている。
オイルの粘度は低くサラサラしている
取り扱い説明書
オイルの粘度は低くサラサラしている
取り扱い説明書 (クリックすると大きな画像になります)
SLIP-ON製I.O.L.超整理手帳カバー
4年間使用して特に背中の革が痛んできた
SLIP-ON製I.O.L.超整理手帳カバー、4年間使用して特に背中の革が痛んできた
超整理手帳カバー
超整理手帳カバー
写真左上:痛んだ部分の拡大(細かくひび割れしている)
写真右上:サドル・オイルを3回重ね塗りした後

 I.O.L.(イタリアンオイルドレザー)の超整理手帳カバーが使い始めて四年目となり、だいぶ革がくたびれて来た。そもそもI.O.L.は革の表面を顔料などで塗装せず自然の風合いを残したまま植物性フルタンニンで染め上た、いわゆるヌメ革のため、使っている内に風合いが変わってく素材らしい。

 新品の時は鮮やかなネイビーだったが最近は少しくすんで、背中の部分は下の写真のように細かくひび割れしてきた。レザープロテクションクリーム(ユニタスファーイースト)を塗って使っていたが、このクリームは革の表面に撥水性のある皮膜を作り革を保護してくれるのだが、油脂分を含んでいないためヌメの傷みまでは防止してくれないようだ。

 家に置いてあったグローブ用保革油も考えたが、あまりにもべた付きそうなので、この手帳を購入したスリップオンのサイトでI.O.L.やブッテーロ向けのサドル・オイル(保革油)を購入して、手帳カバーを手入れすることにした。

 ミシン油のようにサラサラした油を布につけて薄く塗布し、塗った油が染み込むまで1〜2時間時間を空けて3回重ね塗りをした。ツヤはかなり戻ってきた。やはり細かなひびは目立たなくなったものの完全には消えなかった。これも使い込んだ味わいと割り切って、今後も時々サドル・オイルを塗って経過を観察して見ることにした。

その他の革用クリーム

レザープロテクションクリーム

レザープロテクションクリーム(ユニタスファーイースト)

サドル・オイルと超整理手帳カバーはほぼ同じ大きさ
サドル・オイルと超整理手帳カバーはほぼ同じ大きさ

グローブ用保革油、ロウに保革油を混ぜたものでセッケン状

2005/1/23


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO